事件ファイル作成時の連絡先の既存検索のルールを教えてください

Written by info@firmee.com October 25, 2021 0 comment

< 一覧に戻る

前方一致・30件です。株式会社などは影響しません

依頼者・相手方など、事件ファイルに紐付けたい関係者の登録の際、 新規作成ボタンを押すと新たな連絡先が作成されますが、既存の連絡先を検索したい場合は、ボックス内で任意の文字列を入力してください。

 

検索は、前方一致検索です。通常の事件・連絡先の検索は部分一致となり、検索対象が異なりますのでご注意ください。 事件や連絡先のデータベースで検索をする際は幅広く対象とする一方、事件作成の既存検索の際は重複を避けるために前方一致としております。ご理解賜われれば幸いです。

 

検索表示は30件上限となっております。 検索の際、「株式会社」などは検索に影響しません。株式会社firmeeと登録ある場合、firmeeとだけ検索すれば表示されます。影響しない文字列は、株式会社・合同会社・学校法人・特定非営利活動法人などいわゆる法人の種別として表示されるものです。㈱なども同様です(ただし前株のみです。前方一致の特質上いわゆる後株は影響しますのでご注意ください。)。